初期費用が安くて人気のコインパーキング経営

貯金箱

副業にぴったり

駐車場

必要な経費を知る

一時期、不動産投資がサラリーマンの間でブームのようになりました。しかし、最近は不動産価格が高騰し、高い利回りが出せる物件が減ってきました。そんな中、個人投資家の間で注目されるようになってきているのが、コインパーキング経営です。コインパーキング経営は、不動産投資と比べて初期費用が安いのが大きなメリットと考えられています。また、コインパーキングですからリフォームや修繕の手間はほとんどかからないです。資金に限りがあり、本業が忙しい人には、コインパーキング経営が向いていると言えるでしょう。コインパーキング経営を始めようと考えているなら、まずは必要なお金について理解しておくことです。まず、コインパーキング設備一式と工事費が必要になります。そして、運用費用も忘れてはだめです。土地を借りるなら地代、業者に色々委託するならその費用も必要です。もちろん、電気代なども毎月かかってきます。きちんと計算するようにしましょう。ちなみに、広さや工事内容によって大きく変わりますが、200万円から300万円程度で始めることも可能です。ちなみに、需要が見込める場所でも、しばらくはお客さんが来ないことが珍しくありません。オープンしたこと自体を知らないからです。しかし、認知されて売上げが上がる間も、地代などを払わなければいけないわけです。なので、持ち出しの覚悟と準備はしっかりしておきましょう。余裕資金を用意しておくことは基本です。

セーブマネーボックス

土地の有効活用を

コインパーキングの経営は、土地の有効活用に最適な方法です。眠っている場所を有効活用することで不労所得はもちろんのこと相続税の対策にもなります。経営は委託式に人気があり、所有者の皆さんは委託さえしてしまえば賃料を受け取ることが出来るのです。

お金

コストを抑えた家をつくる

不動産経営の一つであるコインパーキングを設置する際は、多くの方に駐車してもらうために工夫しましょう。たとえば駅前や駐車場が不足しているような場所は需要が高いと思います。また商業施設の無料駐車場が近くにないかもチェックしましょう。

駐車場

駐車場で収益を得る

駐車場経営は、比較的ローリスクで行うことができる土地活用で、小さな土地でもはじめることができます。一方で駐車場経営でもコインパーキングの場合には機械が集金を行ってくれますから維持費もかかりませんし、収益性の良い地域であれば月極以上の収益を得ることができます。